深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・カッコいいはカッコ悪い

自分をカッコよく見せようとするほどカッコ悪いんだよな。まあ女性の化粧品だけは許すけど。

深呼吸する言葉・皆同じようにそこにある

皆同じようにそこにある。 でもこれまでより、近くは少し遠くなり、遠くはもっと遠くなった。 でもなんとかしてまたその距離を縮めようとするのが、私たちの文明なのだ。

深呼吸する言葉・こんな時

こんな時だからこそ、少しの優しさが心に染みる。 こんな時だからこそ、絵を見て泣いて、音楽聴いて泣いて、家族の食事でジーンとしたりして、当たり前の幸せをありがたいと思う。

深呼吸する言葉・火中の栗のその中に

火中の栗を拾う必要はないが、人に何か言われるかもしれないからってやりたいこともせず、自らの信念をも曲げるような人生なんてつまらないぜ。火中の栗のその中にこそあなたにとって大切な物が詰まってるんだよ。

深呼吸する言葉・もっと簡単にできる。もっと短時間でできる。もっと誰でもできる。

難しいことを長々と説明されてやってくれって言われてもなかなかできるものじゃない。 もっと簡単にできる。もっと短時間でできる。もっと誰でもできる。 目の前の人を救うことも大切だけど、そのようなのを実現する人を大切にした方が良い。

深呼吸する言葉・ただ時々愚痴を言いたくなるなるだけ

我慢してるんじゃない。 明るい未来のために喜んでやっているんだ。 ただ時々愚痴を言いたくなるなるだけさ。

深呼吸する言葉・本音がわからないより

ダメな時はめちゃくちゃ言われるけど、良い時はたくさん褒められる。 そういう方が気持ち良いんじゃない?

深呼吸する言葉・きっかけと場

きっかけと場さえ作れば、あと放っておいてもはどんどん回っていく。 そういうのが素敵だね。

深呼吸する言葉・歴史が決める

合ってるか間違ってるかなんてやってる時はわからない。それは歴史が決めることだ。しかも勝者側から見た歴史がね。

深呼吸する言葉・一たくさん一

1人で生まれ、最初は両親しか知らなくて、成長するにつれて1人また1人と友達が増えて、老いるにつれて1人また1人と友達が減ってゆき、最後また1人に戻るのが人生というものだ。

深呼吸する言葉・科学的思考

全てを疑ってかかり、たとえ信じたとしてもこのような前提条件の下であると考えるのが科学的思考というものだ。

深呼吸する言葉・たとえ自己満足

たとえ自己満足だったとしても何もやらないよりは良い。

深呼吸する言葉・溜めたら回らない

ひとつ終わったらまた次、またひとつ終わったら次と、次々に行かなきゃね。溜めてしまったもういろいろなことを忘れて回らなくなっちゃう。

深呼吸する言葉・こんな時期だから教育

何もかも停滞して生きてゆくのに必要なことさえうまく回らない。 でもこんな時期だからこそ教育だ。 知恵を持つ人が世界を変えてゆくのだから。 そして一緒に学んだ人は仲間となって繋がることができるのだから。

深呼吸する言葉・非常事態は知性と本性を見せる

非常事態は人の知性と本性を見せる。丸裸にされてしまう。取り繕っている余裕がないからだ。だから非常時に良いと思った人とずっと付き合えば良い。

深呼吸する言葉・完璧な人間なんていない

どこかができる奴はどこかができない。完璧な人間なんていない。そう思って自分を慰めるしかない。

深呼吸する言葉・普段はケチ

普段はケチ。でもこういう時にお金を使わないでいつ使うんだよ?

深呼吸する言葉・誰かに会いたくても

誰かに聞いてほしくても誰にも話せない。誰かに会いたくても誰にも会えない。まあ人生そんなものよ。

深呼吸する言葉・少しだけ心配することで

心配しすぎる人がいたら心配するなと言い、心配しなさすぎの人がいたら心配しろと言う。そうやってバイアスを取り除いてゆくしかない。 少しだけ心配することで、大きな心配をなくすことが肝心だ。

深呼吸する言葉・人を巻き込むな

誤った根拠に基づく誤った不安でも、自分1人で心配してるなら別に問題ない。でも、あることないことを言いふらして、本来あるばずのない不安を煽る行為は感心できない。

深呼吸する言葉・運が悪けりゃ死ぬだけさ

運が良ければ死なないし、運が悪ければ死ぬだけさ。この世に生まれた日から死に去るその日まで、毎日それの繰り返しだ。

深呼吸する言葉・天国と地獄

皆がピンチの時に自分はうまく行ってたらそれは人には言えないよな。でもうまく行ってる人も行ってない人も両方いなければ助け合うことはできないからね。

深呼吸する言葉・すっぴんの私

すっぴんの私を見せれるのが愛してるっていうことなのよ。顔を触ると感染しやすいし。

深呼吸する言葉・じゃあお前はどれだけ清廉潔癖なんだ?

寛容な心とか人の過ちを許す気持ちを失ったら、結局自分や世界がひどいことになるんだよ。自分で自分の首を絞めているようなものだ。

深呼吸する言葉・頭の中で一度体験したこと

不安な時は最初にたくさん心配して、考えうる最悪なことをおおよそ全部頭の中でシミュレーションして覚悟を決めておく。そうすれば後は頭の中で一度体験したことしか起きないので、いちいち動じなくなる。

深呼吸する言葉・早く十分に動いたものが生き残る

逆風荒波にぶち当たるか否かは時の運。誰も予測などできない。 だからその時その時で乗り越えていくしかない。早く十分に動いたものが生き残る。

深呼吸する言葉・少しのコストを先に払う

先を予想できない時は、最悪のことを考えて動く。それに対処するためのコストを先に払ったものが生き残る。大したコストではないのだから。

深呼吸する言葉・今のうち

全員が駄目になったり、余裕がなくなってしまった後には、もう誰も助けられないし、誰も助けてはくれない。

深呼吸する言葉・全ては不可逆

あなたの周りに起きる全ての変化は不可逆だ。それはあなたが確実に歳を取っているから。今日の出来事はもう2度とやって来ない。良いことも悪いことも。

深呼吸する言葉・半周先

皆が楽観的な時にいち早く悲観的になって、皆が悲観的な時にいち早く楽観的になるのが俺。