深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・たとえ見えなくても見続けること

生まれたばかりは眼が見えても物が見えない。眼からの様々な信号を脳に送り続けることによって、だんだんと物が見えるようになってゆくのだ。

だから大切なのは、たとえ見えなくても見続けること。

深呼吸する言葉・友を失い続ける時期

友が増え続ける時期はあなたが大したことをやってない時期。

友を失い続ける時期はあなたがすごいことをやっている時期。

友の数が変わらない時期はあなたがなんにもやってない時期。