深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・仕事が早い人・遅い人

仕事早い人と遅い人のスピードの差は100倍以上ある。遅い人はそもそも始めるのが遅いし、返事もなかなかくれない。早い人はすぐに始めるし、直ちに返事をくれる。

深呼吸する言葉・ネットでもリアルな仲間

同じ学舎で学んだり、同じ釜の飯を食った奴らは本当の仲間だけど、ネットで同じ授業を受け、ネットを繋ぎながらそれぞれ別のものを食ったした奴らも本当の仲間だ。

深呼吸する言葉・うまく行く前にやめた

とりあえずやってみる。やればどうにかなる。

やってもどうにもならかったらそれは選択が悪かったわけじゃなくて、やり方が悪かったか、うまく行く前にやめたからだ。