深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・最初から

後からゴタゴタ言ったり、後から心配するくらいなら、最初から心配してゴタゴタ言った方がいいんじゃないの。そして一度決めたらやる!

深呼吸する言葉・うまくやっていくこと

その人が好きなこと、その人を尊敬していること、その人を大切に思っていること。それらとその人とうまくやっていくこととは違う。 そのうち通じる、もし通じなくても自分がそう思ってさえいれば良い。

深呼吸する言葉・問題

問題はひとつひとつ解決するしかない。 黙っていても解決することなどない。 逃げて解決することなどない。

深呼吸する言葉・とあるひとつの人の分け方

人には4種類ある。 駄目だと思っていても、仕事で人を切れないし、異性とも別れられない人。 駄目だと思ったら仕事で人を切れるけど、駄目だと思っても異性とは別れられない人。 駄目だと思っても仕事で人を切れないけど、駄目だと思ったら異性とは別れられ…

深呼吸する言葉・気の狂った人

あの人は普通じゃないから。気が狂ってるから。 そう思って私のせいにしてもらうのが一番良い。誰かのせいにしたくないので。

深呼吸する言葉・泳ぎ続けないと沈む

やり始めたことは最後までやるしかない。 岸に着くまではひたすら泳ぎ続けないと沈んでしまうのだから。

深呼吸する言葉・気持ちと実力

気持と実力は互いのmissing peace。 気持があっても実力がないと駄目だし、 実力があっても気持がないと駄目。

深呼吸する言葉・棚に上げて

駄目なものには「駄目」と言うけど、言ってる自分が一番駄目なんだよな。駄目だったら駄目なりにそれを認めて、必死で食らいついてゆくしかない。いつまでも駄目なままでもないだろう。

深呼吸する言葉・チャンスは有限

チャンスを与えられたのにできなかった奴は、チャンスを与えられずにできなかった奴より駄目だ。チャンスは有限。いつか無くなる。

深呼吸する言葉・一からやる

何かやる時は一からやる。 その方が最初こそちょっと遅いかもしれないけど、結局は早い。

深呼吸する言葉・長期 > 短期

表面的に繕ったって、それが通用するのはせいぜい1回か2回だけ。 そうであれば多少大変でも、早いうちから今のうちから、やった方が良い。 短期的な利益じゃなくて長期的な利益のことを考えろ。

深呼吸する言葉・子どもの心と大人の心

子どもの心と、大人の心を併せ持っている人が素敵。ずっとそんな風でありたい。

深呼吸する言葉・実感が気持ちを作る

自分のやり始めたことに自信が持てるようになるまでおそらくあと1ヶ月。 いくらそう予想したって、実感が伴わない内は安心できない。実感が気持ちを作る。

深呼吸する言葉。等価交換の仕組み

世の中は等価交換。 人に何かをしてあげると、その分だけ人から何かが貰える。 人から何ももらえないのは、人に何もしてあげていないからだ。

深呼吸する言葉・1人の悪魔と10億人の天使

気に食わない人がいればミサイルを打ち込む人もいれば、ほんの少しかもしれないけど困っている人たちがいればそれを助けようとする人もいる。1人の悪魔と10億人の天使。最後は誰が勝つのかいい加減に気づけよ。

深呼吸する言葉・時間はかかるけど

中途半端なものを作ってもダメなんだよ。作るならしばらくの間は誰も真似できないくらいの凄いものを作らなければ。 誤魔化してうまくやった奴は、所詮本当にちゃんとやった奴には敵わない。

深呼吸する言葉。等価交換の仕組み

世の中は等価交換。 人に何かをしてあげると、その分だけ人から何かが貰える。 人から何ももらえないのは、人に何もしてあげていないからだ。

深呼吸する言葉。等価交換の仕組み

世の中は等価交換。 人に何かをしてあげると、その分だけ人から何かが貰える。 人から何ももらえないのは、人に何もしてあげていないからだ。

深呼吸する言葉・勇気ボックス

どんな人生になったとしても自分自身が責任を持つ。そう決めたら少しは勇気が湧いてくるんじゃないか?

深呼吸する言葉・100回のやる

やるって100回決めても、やめるって一回決めたら全てはおしまいだ。

深呼吸する言葉・苦労が報われる瞬間

苦労が報われるのは徐々にではないらしい。 それまでずっと報われずにいても、ある段階を越えると一気に報われる時が来る。 だからそれまでは未来を信じ、ひとつひとつを大切にして、ただ前に進めば良いのだ。

深呼吸する言葉・好きなことをいつもできるような人生

嫌なことをしないで済むような人生を求めるもいいけど、それよりも好きなことをいつもできるような人生を求めたいものだ。

深呼吸する言葉・何かを残せるよう

ボケっとしていても1日は終わるし、目が回るほど忙しくしていても1日は終わる。 どうせなら何かを作り上げ、これをやったという何かを残せるように時間を使いたい。

深呼吸する言葉・信じてやる

うまくいったら凄いことになる。そのようなことで苦労するならやりがいもある。 うまくいったとしても良い結果につながるかどうかわからない。そのようなことで苦労するのは不安だ。 でも信じてやるしかない。

深呼吸する言葉・しなければいけないこと

人に嫌われてまでしなければいけないことなんかある?そんなふうに考える人は、自分がしなければいけないことが人様の反応で変わっちゃうっていうことね。そんな程度のことをしなければいけないことと呼ぶなよ。

深呼吸する言葉・譲れる譲れないと自分

ここまでは譲れるけどここからは譲れない。その線が自分と自分外との境目。 言葉を変えると、その線から内側のことを自分と呼ぶ。 だから、ここからは譲れない線を持っていない人は自分がちっぽけなのだ。

深呼吸する言葉・真冬の凜とした寒さが好き

真冬の凜とした寒さが好き。 真冬の色のない世界が好き。 多少厳しいけど、その中で懸命に生きる心地良さが好き。

深呼吸する言葉・忙しいから

忙しいからできないということはほぼない。 忙しいからなかなかやる気になれないだけ。

深呼吸する言葉・スピードが違う

1人でやったってなんでもできる。 でも大勢でやった時とスピードが違うんだよな。

深呼吸する言葉・上手く行くとき行かないとき

世の中って上手くいくときは何やっても上手くいくし、上手く行かないときは何やっても上手く行かない。でもそれって運だけではなく、少しは自分なんだよな。