深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・選択肢を広げるのが仕事のはずなのに

医師っていうのは患者の選択肢を広げるのが仕事のはずなのに、それを狭めようとするなんてろくな奴じゃない。

深呼吸する言葉・ラグビーと妊婦

とにかく人の自由を束縛したり邪魔するような行為を見過ごせないんだよな。

深呼吸する言葉・私の灯台

遠くまで来たら、その更に遠くまで見えるようになる。そうしたらまた遠くを目指したくなる。でも時々道を見失ってしまうから、いつも変わずにそこにいるあなたが私の灯台なんだ。

深呼吸する言葉・誰もわからなくても

凄いことをしたら、そのどこが凄かったかを的確にわかってほしいのだけど、それをわかってもらうのはとても難しいんだよな。誰もわからなくても凄いからいいんだけどな。

深呼吸する言葉・レースのカーテンを開ける季節

少しのお日様でも逃さないよう、レースのカーテンを開ける。そんな季節。弱いお日様は、でも低く留まり、部屋の奥まで照らしてくれる。

深呼吸する言葉・一番カッコ悪いのはやるやる詐欺

一番カッコ悪いのはやるやる詐欺。 予告はいらない。やる前からの自慢なんてもっといらない。 やるときは黙ってやるんだよ!

深呼吸する言葉・甘い人、厳しい人、駄目な人

甘い人は、挑戦を褒めて結果も褒める。 厳しい人は、挑戦は褒めずに結果だけ褒める。 駄目な人は、挑戦は褒めずに結果だけ貶す。

深呼吸する言葉・ろくに知りもしないくせに

ろくに知りもしないくせに、自分は何もしていないくせに、懸命に頑張って助けてくれた人たちの文句ばかり言ってる奴ら。そして、そんな奴らでも黙って助ける奴ら。どちらも不完全な人間。

深呼吸する言葉・天が7、人が3

人類の英知って、天が9、人が1だった事柄を、天が7、人が3くらいに変えることなのかもしれないな。

深呼吸する言葉・運も実力の内

自分の力でそれを乗り切ったのなら、それはとても素敵なことじゃない? 運も実力のう内。

深呼吸する言葉・やるだけのことやったら

やるだけのことやったらあとは心配してもどうしようもない。 グダグダ心配するより、おいしいもの食べてよく寝て、本番に備えて体力を温存しよう。

深呼吸する言葉・正しいか正しくないかなんてどうだっていい

正しいか正しくないかないかなんてどうだっていい。 ただ僕は常に弱い者の味方でありたいだけだ。

深呼吸する言葉・迷ったり悩んだりしてる奴は要らない

迷ったり悩んだりしてる奴は要らない。信じて突き進んで、まあどうにかなるさと思える奴、いや、私がどうにかしてやるよと言い放てる奴だけ一緒に来れば良い。

深呼吸する言葉・天に任せるタイミング

運を天に任せる。 そのタイミングが早すぎると後悔して精神がやられる。 そのタイミングが遅すぎると絶望して精神がやられる。

深呼吸する言葉・良い人の配置

要所要所に良い人を配置さえしていれば、後は適当にやってもうまく行くのよ。

深呼吸する言葉・世の中努力したものが勝つ

世の中努力したものが勝つ。運もあるけど、運を呼び込む努力をした奴がそれを味方につける。努力をしても報われないのは本当の意味での努力が足りないからだ。

深呼吸する言葉・自信に根拠は必要か?

自信に根拠は必要か?何の根拠? 自信の根拠って自分が納得できる理由だよね? そうしたら他の人がどう思ってるかなんて関係ないんじゃないの? 自分でそう思えば自信持って良いんだ!

深呼吸する言葉・恩を忘れない人と恨を忘れない人

せっかちな人は恩も忘れない。やらなければならないことがいつも気になっているからだ。 世を儚む人は恨みも忘れない。自分はもっと評価されるべきと思うのと同様、あいつは酷い目に遭うべき思ってるからだ。

深呼吸する言葉・ミスしても

ミスしてもミスをすぐに取り返せば良いのだ。 ポイントは「すぐに」。すぐにやることが肝心なのだ。

深呼吸する言葉・ぼんやりして、ぼんやりして

たまには何もしない時があってもいいさ。 ぼんやりして、またぼんやりして、そうやってしばらく経ったときときに、次にやることが見えてくるんだ。

深呼吸する言葉・怒りと諦め

怒るの反対は許すではない。 怒るの反対は諦めるだ。 それだけ覚えておけば、人生ずいぶん楽になる。

深呼吸する言葉・平穏でいるためには

嫌なことは遠ざけて、好きな人と好きなことだけできれば良いけど、世の中そううまくはいかない。 だから、嫌なことがあっても、嫌な人と出会っても動じることのない強い心を作るのが一番良いんだ。

深呼吸する言葉・人生長く生きていると

人生長く生きていると、自分より大切な物ができてくる。 時々間違うことがあるけど、そのうち本当に大切なものに気がつく。 そのためには自分なんてどうでもいい。 自分が大切なのは、その条件を満たしてしている前提での話だ。

深呼吸する言葉・褒めて貶す

普通の人は、良い時は褒めて、駄目な時は何も言わない。 意地悪な人は、良い時には何も言わず、駄目な時は貶す。 でも本当にあなたの力になってくれるのは、良い時には褒めて、駄目な時には貶してくれる人だよ。

深呼吸する言葉・怒りをぶつけたって誰も聞かない

若い女の子に教えてあげたい。怒りを相手にぶつけることによって相手を改心させ自分の主張を通そうとするよりも、笑顔で相手の話も聞きながら根気よく心を通じ合わせる方がずっと効果があるよ。

深呼吸する言葉・どんな時も基本は同じ、少しだけ変える

何事にも揺らぎがある。チャンスは決して定期的にはやってこないし、儲かり続けるときも損し続ける時もある。勝ち馬に乗り続けることはできない。どんな時も基本は同じように過ごして少しだけ変えるのが良い。

深呼吸する言葉・信用することは必要条件

相手を信用しても相手から信用してもらえるかどうかはわからない。でも、相手を信用しない限り自分も信用されることはない。

深呼吸する言葉・出会いの発生条件

出会いは、自分が動いている時か、相手が動いている時か、どちらも動いている時にしか発生しない。

深呼吸する言葉・図星を突かれると傷つく

人間というのは、異質なものに触れられてもそれをはねつけるのだが、同質なものに触れられるとそれを内部まで引き入れてしまう。 なので嘘八百を並べて責められても傷つかないのだが、図星を突かれると傷つくのだ。

深呼吸する言葉・魂の部分

完璧な仕事なんてできやしない。 でも、あちこちで間違ったとしても、魂の部分だけはしっかり守らなきゃならない。