深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・私は子供、私は大人

精神が不安定で感情をうまく制御できないのが子供だとすれば私は子供。 何があっても乗り越えられるという自信を持っているのが大人だとすれば私は大人。

深呼吸する言葉・自虐ネタ

あなたがいつも自虐ネタのギャグしか言わないのは他人を貶めたくないからだ。だから笑いを取るためには自分を貶めるしかない。ちゃんと私はわかってる。

深呼吸する言葉・ただ信じればいい

人の気持ちを確認することにどれだけの手間と時間を使っているのだ? ただ信じればいいんだ。

深呼吸する言葉・初心を灯す

初心とは、火を灯した灯台のようなものだ。航路を見失った時にそれを見つけて方向を取り戻す。

深呼吸する言葉・弱ったお日様

日に日に力が弱っていく秋のお日様の下では、草木がなんだか優しく見える。人もなんだか優しく見える。

深呼吸する言葉・チーム浅田の仕事

なんとかやれる方法を見つけて実行し、問題を解決してしまうのがチーム浅田の仕事。

深呼吸する言葉・苦しい思い

すごいことをするためには、必ず苦しい思いをしなければならない。歯を食いしばって乗り越えたものだけがゴールにたどり着く。

深呼吸する言葉・そんなに怒るな

そんなに怒るな。他者が間違っているのではなく、他者と自己が交わっていないだけだ。

深呼吸する言葉・波の方向

数え切れないほどの波があるのに、その全部が陸地に向かってやってくる。私に向かってやってくる。

深呼吸する言葉・早ければ省エネ

自分をさらけ出すことによって引かれたり軽蔑されたりするかもしれないけど、それでもいいじゃないか。 どうせそのうちバレるんだから、早い方が省エネ。

深呼吸する言葉・時々喧嘩するくらいがちょうど良いんじゃないの?

時々喧嘩するくらいがちょうど良いんじゃないの?ただの仲良しより本気で付き合っているということだから。

深呼吸する言葉・実行とは

実行とは、いろいろなものを切り捨て、傷だらけになりながら脚を前に出し続けることだ。

深呼吸する言葉・もういらない

自分はやりもしないのに、お前のやり方が悪いから自分はやらないと言う奴はもういらない。

深呼吸する言葉・楽しいことも楽しくないことも

楽しいことも楽しくないことも両方きちんとやらなければ、本当にやりたいことは実現できない。

深呼吸する言葉・エアー相談

もしあの人に相談したらきっとこう答えてくれるだろう、その確信があるのだったら、相談してもしなくても同じだ。

深呼吸する言葉・大きな私になあれ

たくさんの想いを抱えきれず、ポロポロとこぼれ落ちる。このままじゃダメだから何かを変えなくては。それでも私はきっとまた落とす。うまくできたとしても少し落とす量が少なくなるだけ。大きな私になあれ。

深呼吸する言葉・だからお前はカッコいい

人の名誉に関わることは黙して語らず、人の行動を決して言い訳に使わない。 だからお前はカッコいいんだ。

深呼吸する言葉・お腹いっぱいの人にご馳走

お腹いっぱいの人にご馳走を出して、食べてくれないと愚痴ってもだめ。

深呼吸する言葉・ひらめき

ひらめきとは、何かが生ずることではなく、何かが何かと繋がること。

深呼吸する言葉・見ていてくれれば安心

誰がやったかは、神様が、そしてあの人がちゃんと見てくれている。 だから安心して失敗は自分が背負い、お手柄は人にあげてしまおうか。

深呼吸する言葉・そんな自分が好きだから

なんでも引き受けるのは人の願いを叶えたいため。 一人で抱えるのは人に苦労をかけたくないため。 時々不安になるのは人に喜んでもらえる自信がないため。 それでもやってるのはそんな自分が好きだから。

深呼吸する言葉・心の受容体

新型コロナウイルスがACE2受容体から細胞に侵入するように、心に隙があると悪いものが入ってくる。心の一番弱いところ突いてそこから侵入してくる。

深呼吸する言葉・悔しさではなく落胆をバネにせよ

悔しいと感じるのは、本当の実力を把握せず過大評価していたからだ。 正しく評価すれば悔しさはなくなる。その代わり自分に落胆する。 悔しさをバネにするのではなく、落胆をバネにせよ。

深呼吸する言葉・やる気なんて必要ない

やる気を出せとか言うけど、それは意志の力で出るものではない。 そして意志の力が強ければ、やる気なんてなくたってできる。 つまりやる気なんて必要ない。必要なのはやると決めることだけ。

深呼吸する言葉・心の重心を探す

僕の心の中には軽いものも重いものもぐちゃぐちゃにたくさん詰まっている。だからバランスを取るにはまず重心を探さなければならない。

深呼吸する言葉・空飛ぶスニーカー

未来では、空飛ぶスニーカーを履くと空を飛べるようになる。 それはスニーカーに巨大な羽が付いているのではなく、人間に作用して飛ぶ能力を与えるアダプター。つまりハードウェアに見せかけたソフトウェアだ。

深呼吸する言葉・歴史の理由探し

時代や環境がいくらお膳立てしても、それだけでは歴史は変わらない。最後は登場人物が決断をしたかどうかだ。

深呼吸する言葉・人を助けるためには

人を助けるためには、まず自分が人に助けられなければならない。だから最初は駄目な方がいいんだ。

深呼吸する言葉・メガネ・化粧・マスク

メガネをしたって、化粧をしたって、マスクをしたって、あなたの本性は隠せない。 実物通りに見せることにはメリットがあるけど、実物以上に良く見せたって後からガッカリさせるだけだ。

深呼吸する言葉・メガネ・化粧・マスク

メガネをしたって、化粧をしたって、マスクをしたって、あなたの本性は隠せない。 良いものを良く見せようとすることには意味があるけど、悪いものを良く見せたって後からガッカリさせるだけだ。