深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・面倒な質問とどうでもいい質問

普段はどんな仕事をしているのか?は、たくさんの仕事を同時にこなしている人にとっては答えるのが億劫な「面倒な質問」。
いつも何をして食っているのか?は、力を入れてやってる仕事と稼いでる手段が違う人にとっては答える価値がない「どうでもいい質問」。