深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・でもきっといつかわかる

どんなに素晴らしい人を見ても、どんなに素晴らしいことを体験しても、自分のレベルがそこからかけ離れていたらどれくらいすごいことなのかわからない。でもきっといつかわかるようになる。

深呼吸する言葉・お金

皆から求められる仕事をしていて、素晴らしく良い仕事をしていれば、お金なんていくらでも付いてくる。お金稼げないのは世の中のせいでも自分を認めない誰かのせいでもなくて、全部自分のせいだ。

深呼吸する言葉・エネルギーは時間の関数

年齢が増えるごとに怒りのエネルギーが減っていく。きっと怒っている状態を維持したり、その後で自己嫌悪に陥ったりをしたくないせいだ。エネルギーは時間の関数だから。