深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・母がもう助からないと覚悟した日

母がもう助からないと覚悟した日、医学の知識なんて持ってない方が良かったのにと思った。でも現実は僕の知識なんてまだまだだった。母はまだ生きるだろう。だから僕も一人でも多くの人を助けるためにまだ頑張る。