深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

2021-08-16から1日間の記事一覧

深呼吸する言葉・僕が得意なこと

僕が得意なことって何がある? 0から1を作って来るべき世界の到来をブーストすること。 世話になった年上の人と世話になってない年下の人を結びつけること。 背中で生き方を見せて、教師か反面教師になること。

深呼吸する言葉・何十回目の別れ

いつになっても子どもたちが帰ってしまったら淋しいな。いつも、いつまでも一緒にいたいけど、一緒にいないことを選択するのが親の最後の役目だ。