深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・また立ち上がろうぜ

バタンと大の字でしばらくボッーとしたら、まず目を開き、次に頭を上げ、肘をついて、上半身を起こす。手をつき、片膝をつき、脚を伸ばす。そんなふうにゆっくりと、少しずつでいいから、また立ち上がろうぜ。

深呼吸する言葉・いい子の自分でいいのか?

楽しい時間が終わった後の、このなんとも言えない淋しささえも、ああこれもまた人生の一部なのだと受け止めてゆく。そんないい子の自分でお前はいいのか?

深呼吸する言葉・いい子の自分でいいのか?

楽しい時間が終わった後の、このなんとも言えない淋しささえも、ああこれもまた人生の一部なのだと受け止めてゆく。そんないい子の自分でお前はいいのか?