深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・自然の出来事の意味

自然の出来事に意味を見出そうとしても、そんなのはちっぽけな人間の些末な思い込みに過ぎない。意味なんて考えずにその時その時を精一杯自分らしく生き続けるだけだ。

深呼吸する言葉・何もしないためには

何もしない日を作るためには、気になることを全部頭の中から追い出さなければならない。でもわざわざそんなことをしなくても、今に何でも忘れてしまうようになるよ。それからのんびりすれば良い。