深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・わかっているのにどうにもできない時

風邪の引きかけって気がついても、そこから快復させる方法がわからない。為す術もなく日々風邪が悪化していくのに身を任せるだけ。わかっているのにどうにもできない。そんな時に自分の無力さを感じる。

深呼吸する言葉・やらねばならないことがあるから、本当にやりたいことができない

やらねばならないことがあるから、本当にやりたいことができない。

そういう人は、もし縛りがなくなったら、やりたかったことを本当に始めるだろうか?

やらない理由を外部に求めているだけじゃないのかな?

深呼吸する言葉・運の一部はコントロールできる

物事の成否は人の営みで決まることが多いが、人外の出来事で決まってしまうこともある。

人と人外が複雑に絡み合い、どちらに転ぶかわからない混沌状態に名前をつけたのが運。

なので運の一部はコントロールできる。