深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・気温は高くても空は晴れない

気温は高くても空は晴れない。するとなんだか気持ちも晴れない。

大きく背伸びして、深く息を吸って、目をつぶって、僅かな風が体に当たるのを感じる。

そうやって心を整えていく。

深呼吸する言葉・知って知らないで

自分のことで、知っておいてもらいたいことと、知らないでいてほしいことがある。

知っておいてもらいたいから何でもオープンにするか、知らないでいてほしいから何でも秘密にするか、人によって別れるな。