深呼吸する言葉・浅田一憲

「深呼吸する言葉」橘川幸夫さんの主催する「深呼吸する言葉」の作法に則って、毎日一本100文字以内で書く詩(歌)です。

深呼吸する言葉・何かを選ぶために他を諦めたとしても

全部を取ることはできない。

でも何かを選ぶために他を諦めたとしても、そんなに落ち込む必要はない。

どうせそのうち全部取るのだから。

深呼吸する言葉・安っぽいプライドと幼稚な拘り

世の中の多くの人は、安っぽいプライドとか幼稚な拘りのために、しなくても良い苦労をわざわざしている。もっと大きな解決を目指し、もっと長い目で俯瞰して今一番やらなければならないことに集中しようよ。